« 苦労は買ってでもしろ | トップページ | 1日の意義 »

2012年1月28日 (土曜日)

マイスタイルと責任の取り方

言うまでもなく自分がうけた仕事には、自分で最大限責任をとらなければなりません。

これと似て非なる概念で、自分のやり方で仕事をやらせてほしいという懇願があります。

責任を持つために、自分のやり方で仕事をやらせてほしい、というのは一つの提案の在り方です。

しかし、自分流の仕事を求める人の大半は、自分がそのやり方がやりやすいから相手に負担を求めているだけで、責任のことはあまり考えていないように思います。

これはとても大きな差で、責任第一で仕事をする真面目な人と、自分ありきで仕事をするわがままな人とでは全く違います。

自分のペースで話をしていて、うまく話がかみ合わない場合、お客様視点で話をこちらが合わせるのが普通だと思いますが、自分のペースに話をあわせるよう要求する人は意外にたくさんいることに驚きます。

もし、このようなミスマッチにあったとしたら、その人と仕事をするのがそもそもミスマッチだったと思うしかにように思います。

普段から交遊を広く持ち、波長のあう知り合いを増やしておくことは非常に大事だといえるでしょう。

|

« 苦労は買ってでもしろ | トップページ | 1日の意義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイスタイルと責任の取り方:

« 苦労は買ってでもしろ | トップページ | 1日の意義 »