« アルバイトにさせる仕事の限界 | トップページ | 3 days »

2011年9月25日 (日曜日)

放置自転車対策

大阪青年会議所の放置自転車対策事業に参加してきました。

今日は玉造周辺駅で、私は天満、安孫子に続いて3回目の参加です。

玉造駅は、市が自転車を撤去できない私有地にて放置自転車が多く、単純に撤去すればよいという簡単な話ではないとの説明がありました。

放置自転車の問題はまず何より車いすや緊急車両の通路の確保であり、「人が通れるから」で済ます人の意識改革が必要です。

そのために、何ができるかと言われればなかなか即効性のある手段は浮かびませんが、まずは、駐輪スペースを取り決め、そこに止めるよう、粘り強く呼びかけることから始めなければならないでしょう。

3回目の参加で、各所それぞれの問題があり、1つの場所で有効だった手段がよそでも有効だとは限らないことがよくわかりました。

地域それぞれの特性をふまえつつ、まず自分から率先して行動する意識を持ち続けなければならないと改めて実感できました。

|

« アルバイトにさせる仕事の限界 | トップページ | 3 days »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放置自転車対策:

« アルバイトにさせる仕事の限界 | トップページ | 3 days »