« 台風対応のタイミング | トップページ | この時期の体調管理のポイント »

2011年9月 5日 (月曜日)

獲って放す無駄

プロ野球やサッカーでは毎年数名の選手を獲得して、ほぼ同数の選手を放出します。

この放出は、チームの無駄のかたまりだと思います。

チームから給与と、練習の機会を与えたにも関わらず、チームの勝利に貢献できなかったからです。

最近、「使えないやつはすぐクビ」という考えが広がっていますが、少し待ったほうがよいでしょう。

それは損失を確定させてしまう行為だからです。

スポーツチームだけでなく、どのような団体でも、チームの一員として一緒に練習しているメンバーを失うことは、チームにとって損失ですので、出ていかなくて良いよう、十分なフォローを与えるべきなのです。

もちろん、それによるモラルハザードを起こさないよう、採用段階で、きちんとやる気と素質のある人間を選別する必要があるでしょう。

競争させて使える人材だけ使うのは効率がよいようで、無駄の多いやり方です。

チームの方針を理解し、最後まで粘り強く頑張れる人材を最初から厳選し、調子の上がらないときは周囲がフォローして、全員で最高の目標を目指すべきなのだとしばしば感じる場面があります。

|

« 台風対応のタイミング | トップページ | この時期の体調管理のポイント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 獲って放す無駄:

« 台風対応のタイミング | トップページ | この時期の体調管理のポイント »