« モグラ生活 | トップページ | 結果を追及することの意義 »

2011年8月20日 (土曜日)

スキルは生活に反映される

少なくとも東大に入学するまでは、私は明らかな理系得意な人間でした。

数学は、解けない問題などなく、東大や京大入試問題レベルであれば、完答できるか部分点をとりこぼすかという話で、あまり勉強していない理科系の科目でも、なんとなく解けてしまう反面で、論述問題はからっきしでした。

その後、司法試験に合格し、弁護士を6年以上勤め、上記傾向は完全に逆転しました。

すなわち、論述は、断片的でも基礎知識があればそれを敷衍してそれなりの文章に仕上げることができる反面で、計算問題がからっきしになったのです。

その原因はもちろん日ごろの生活内容です。

一生懸命考えて文章を作成するトレーニングばかりやっていると、当然その能力が身につきますし、日常生活に必要な行為以外での数字の取り扱いをしないと、当然数的感覚は衰えます。

これを素直に捕らえれば、人に得手不得手はあってもそれは絶対的なものではなく、日ごろのトレーニング次第でなんとでもなるということです。

自分は向いていないから、などと後ろ向きに考えるのではなく、とりあえずやってみる、自分はがんばれば何でもできると自分に言い聞かせてみる、そういった前向きな取り組みがとても大切だと改めて実感しています。

|

« モグラ生活 | トップページ | 結果を追及することの意義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキルは生活に反映される:

« モグラ生活 | トップページ | 結果を追及することの意義 »