« 満足できる飲食店 | トップページ | 更新料の行く末 »

2011年7月15日 (金曜日)

日本の女子スポーツ

女子サッカーのワールドカップで、なでしこジャパンが決勝進出を果たしました。

疲労はかなりたまっていると思いますが、ここまできたら優勝を勝ち取ってほしいと思います。

ところで、日本は、サッカーといい、マラソンといい、レスリングといい、ゴルフといい、女性スポーツが世界上位進出を果たしていますが、女性のスポーツ自体はそれほど国内で流行しているわけではありません。

学校などでのスポーツもまだまだ男性優先の傾向が強く、単純に男女平等を考えるならば、もっともっと女性がスポーツする機会を確保していかなければなりません。

しかし、それでも、男性スポーツよりも女性のスポーツが世界に通用しているのは、諸外国に比べて、女性がスポーツを楽しむ機会が整えられていることの証左ではないかと思います。

それは、探せばスポーツに打ち込める施設や指導者があり、スポーツに打ち込むことにより、人生を棒にふることのないよう、周囲の協力を得られる、というかたちで現れているのではないでしょうか。

レベルの高い競技を見たければ、男性のスポーツですが、日本人が勝つのを見たければ女性スポーツにも十分な支援がなされるべきです。

スポーツをしたい人がスポーツできる、その中で勝てそうな選手やメンバーには、積極的な支援がある、そういうスポーツ先進国に、日本はなれる土台はあると思いますので、今後ますます発展していってほしいと思います。

|

« 満足できる飲食店 | トップページ | 更新料の行く末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の女子スポーツ:

« 満足できる飲食店 | トップページ | 更新料の行く末 »