« 土地の輪廻 | トップページ | 野菜メニューの管理は難しい »

2011年7月26日 (火曜日)

ウルグアイ

ウルグアイという国、私は小学校のころからサッカー大好きでしたので、知っていましたが、この国を最近知ったという人は少なくないのではないでしょうか。

昨年のワールドカップでベスト4、今回のコパアメリカで優勝と、今や南米最強のサッカー国といえるかもしれません。

しかし、この国、サッカー以外ではほとんど名前を聞きません。

東ヨーロッパや西アジアの国々は歴史などでしばしば名前を聞きますし、地理や時事でも報道されることがありますが、ウルグアイは、歴史上も、地理上も、時事問題でもほとんど報道がなされていないと思います。

そのせいか、ウルグアイに好感を持つか否かと言われれば前者と答える人が多いように思います。

マイナスイメージがなく、サッカーが強い、アルゼンチンやブラジルといった強国に立ち向かっているというイメージが大きな要素を占めているのかと思います。

ウルグアイという国は、おそらく歴史的・地理的にいろいろな苦難に直面しながら、一生懸命続いてきた国家だと思います。

サッカーがきっかけで知名度があがるというのは、決して悪いことではなく、後進に大きな夢を与えます。

ぜひ、この勢いで世界に名だたるサッカー国家として活躍してもらうとともに、サッカーがきかっけで裕福になったモデルケースとなってほしいと思います。

|

« 土地の輪廻 | トップページ | 野菜メニューの管理は難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルグアイ:

« 土地の輪廻 | トップページ | 野菜メニューの管理は難しい »