« 政局事実認定 | トップページ | 財産管理のできない人の考え方 »

2011年6月 5日 (日曜日)

自分に足りない能力は?

とある雑誌で、自分に足りない能力は何か、というビジネスパーソンへのアンケートがありました。

1位はコミュニケーション能力、2位はアウトプット能力。予想の範囲内です。

私も、アウトプット能力はまあまあだが、弁護士としてはコミュニケーション能力がまだまだ足りないと指摘されています。

これらは、国語や算数よりももっと大事なものとして学校で育むべきものですが、学校での教育が不十分な結果、社会人になって苦しむ人が多いようです。

ところで、弁護士はコミュニケーション能力もアウトプット能力もあると言われがち、特にベテラン弁護士はそう思いがちですが、他の職業の方々からするとそうでもないようです。

弁護士は専門職であるため、他の職業のように、簡単に人に仕事を頼めない。

仕事をとるにも基本的に上から目線で、わりの合わない仕事は受けない。など、結局は自分でできることをやっているだけで、他人と力を合わせてよりよい仕事をしようとはしていないという意見のようです。

確かに、そういう面はあります。

受けた仕事は自分で責任もってやらなければなりませんが、場合によってはプライドを捨てて、他人にお願いして、自分の能力以上の成果を依頼者にもたらさなければなりません。

そういう点でも、もっとコミュニケーション能力を培っていきたいと思います。

|

« 政局事実認定 | トップページ | 財産管理のできない人の考え方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分に足りない能力は?:

« 政局事実認定 | トップページ | 財産管理のできない人の考え方 »