« 転職しました | トップページ | シンガポール料理のブッフェ »

2011年4月 3日 (日曜日)

大震災の募金活動

遅ればせながら、大阪青年会議所の活動で大震災の募金活動にいってきました。

心斎橋の御堂筋沿いで6時間募金活動を行い、15万円以上の募金が集まりました。

大阪青年会議所の募金活動の特色の1つは、お金をそのまま義捐金として渡しません。

集まったお金で無洗米を購入し、被災地に送ります。

募金する側としては、小銭の募金に抵抗を感じる方もいますが、100円募金いただければ、被災地にお茶碗3杯分のお米を届けることができるのです。

もう1つは、青年会議所に所属する経済人からすれば、6時間も路上で募金活動するのなら、その分自ら募金したほうがはるかに費用対効果はよいのです。

しかし、それでは味気ありません。

青年会議所会員はそれぞれ、相当額の寄付をしつつ、大阪市民の気持ちを被災地に届けるのが使命なのだと思います。

多額の寄付をした方が当然よいのですが、少しでも多くの方に被災地の現状を認識いただき、行動してもらう、それも青年会議所の活動目的の1つです。

自分1人が1万円寄付するのと、100人に100円ずつ寄付いただくのとでは、同じようで後者の方が大きな意味を持ちます。

寒い中の募金活動は厳しい面もありましたが、いろいろと学べる貴重な機会となりました。

明日も、午前11時から夕方5時まで心斎橋OPA前で募金活動を行います。

もし、近辺に行かれる方がいましたら、ぜひとも清き100円の募金をお願いします。

|

« 転職しました | トップページ | シンガポール料理のブッフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大震災の募金活動:

« 転職しました | トップページ | シンガポール料理のブッフェ »