« 専門情報は集約せよ | トップページ | 地震で気をつけるべきこと »

2011年3月12日 (土曜日)

地震自信は怖くない!

今日の午後は、東京地裁で証人尋問でした。

私は原告代理人で、原告の尋問を終えたころ、部屋がみしみし揺れ出しました。

震度1程度の揺れは日本では珍しくありませんので、気にせず続行していたところ、裁判所のアナウンスで、「震度4以上の地震がきます」という告知がありました。

私は、このアナウンスを受けて、冷静に天井から落ちてくるものがないことを確認し、机をしっかりとつかんで、地震に備えることができました。

傍聴人からは、「この建物の耐震構造は大丈夫か?」という質問もありましたが、官公庁の建物がそう簡単に耐震構造を満たしていないことなどありえない、という安心感は個人的にはありました。

東京には高い建物が多数ありますが、こうした建物は耐震の備えが十分にできているのでしょう。

地震がおきた場合の避難先も意外に十分に確保されています。

そう考えると、日本は地震の多い国ですが、地震そのものに対する対策はかなりしっかりしているのではないかと思います。

地震そのものについて気をつけるべきは、店頭、棚などの傾倒、そして、老朽化した建物の倒壊に絞られたのではないでしょうか。

今なお、寒い中、厳しい生活を強いられた人のことを考えると、気が気ではありませんが、地震に対して日本が誇れる自信、そして、地震で真に気をつけるべきこと、がよくわかった1日になりました。

後者については、明日、掘り下げていきたいと思います。

|

« 専門情報は集約せよ | トップページ | 地震で気をつけるべきこと »

コメント

間違えて空で送ってしまったけど
あなたの言葉に地震をもらいました!
本当にありがとう!
がんばります!

投稿: サザン | 2011年3月12日 (土曜日) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震自信は怖くない!:

« 専門情報は集約せよ | トップページ | 地震で気をつけるべきこと »