« 1万円の価値 | トップページ | 上司の責任 »

2011年2月19日 (土曜日)

熱い思い

大阪青年会議所主催で、政策討論会を開催しました。

その様子は間もなく、各種メディアで報道されると思います。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110219/lcl11021900270000-n1.htm

参加する一般人にインパクトを与えるためには、たかじんさんがやっている番組のようにしたいと思っていたのですが、公平な発言の機会を考えるとそうはいきません。

淡々とプログラムを進め、フリートークタイムに入ったところで、橋下知事がブレイク。

すかさず、民主・自民の代表者から反論があり、なんだかんだで、大阪青年会議所が、橋下vs平松の討論会を設営をするかもしれない話にまで及びました。

ともあれ、大阪の未来について熱く語れるということは、大阪に熱い思い入れがあるということです。

当然のことながら、その思い入れが通じた人が多いほど、アンケート結果もよくなっています。

人に何かを委託されるためには、それに対して、熱い気持ちが不可欠です。

そういう思いを持って、仕事やJC活動に努めたいと思います。

|

« 1万円の価値 | トップページ | 上司の責任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱い思い:

« 1万円の価値 | トップページ | 上司の責任 »