« ツイッターは危険? | トップページ | わが町に危機感をもって »

2011年1月31日 (月曜日)

明確な役割分担

サッカーのアジアカップは、激戦の末、日本の優勝で幕を閉じました。

この大会、いろいろ収穫があったと思います。

樂に勝ったのは、サウジアラビア戦だけで、あとの試合は苦しみながら、結果を残してきました。

他の強豪国は、南アフリカワールドカップのメンバーからの世代交代がすすんでいないところもある反面で、日本は、おおむね世代交代が終了し、このメンバーを底上げしていく体制ができあがっています。

現時点でここまでできるのであれば、14年のブラジルワールドカップの際、どこまでチームが仕上がっているか大変楽しみです。

今大会でよかったのは、試合毎に、控え選手が活躍したことです。

スタメン選手と控え選手のレベル差がはっきりしている中で、控え選手がしっかり活躍できたのは、監督がしっかりと役割分担を明確にしたことが要因だと思います。

いきなり多くを期待できない選手でも、役割を限定すれば、期待にこたえられます。

その積み重ねで、チームのレベルがあがっていくでしょう。

今年の夏は、南米選手権、来年はコンフェデレーションカップに参加できます。

1戦1戦苦しみながら、確実にレベルアップしてほしいですし、将来を大いに期待できるチームだと多くの人が感じたことでしょう。

|

« ツイッターは危険? | トップページ | わが町に危機感をもって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明確な役割分担:

« ツイッターは危険? | トップページ | わが町に危機感をもって »