« ウィルスリスクの管理 | トップページ | 通常事件をマスターすれば »

2011年1月27日 (木曜日)

全体を評価しよう

昨日の日韓戦。

非常に熱い戦いでした。

一夜あけて、PKの判断がどうとか、審判のジャッジがどうとかいう意見が日韓両方から聞こえています。

韓国1点目のPKは、正当なショルダーチャージではないかというもの。

微妙な判断でしたが、そのあとにもっとPKらしいプレーをみのがしてもらっているので、試合全体としては、1本PK献上は妥当なジャッジでしょう。

日本の2点目のPKは、ファールの位置が問題ですが、おそらく接触していた部分は、ギリギリペナルティエリアに入っていたのでしょう。

ともあれ、これが試合の結果を左右したというのは間違い。

このPKがなかったとしたら日本は5バックにして引くことはなかったため、韓国の2点目のように、引いた日本のゴールまえでごちゃごちゃしたのを押しこむというような展開にはならず、1-1でPK戦か、どちらかが点を入れたか、という展開になっていたでしょう。

試合を見ずに、報道された断片的事実をもとに意見を語ると適切な評価はでてきません。

自分の目で確認し、全体を評価する姿勢が大切だと思います。

|

« ウィルスリスクの管理 | トップページ | 通常事件をマスターすれば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全体を評価しよう:

« ウィルスリスクの管理 | トップページ | 通常事件をマスターすれば »