« 似た者同士は相性悪? | トップページ | それがベストな解決か? »

2010年11月11日 (木曜日)

積極的に恥をかく

先日、過去にやった仕事かそうでないか。
頂上が見えているかそうでないかが大事だという記事を書きました。
では、頂上を見極めるためにすべきことは何なのか。
私は、積極的に恥をかくことだと思います。
全てのことを自分のセンスだけで解決することは不可能で、経験を積むことが不可欠です。
あることを成し遂げるのに、自力でなしとげる力がなければ、どこかで一度、失敗することは避けられません。
失敗をおそれて、無難に過ごしていてはいつまでも成長はなく、
逆に積極的にできないことに挑戦し、失敗して恥をかけばかくほど、自分のできないことが減り、できるようになります。
恥をしのんで、できる人にやり方を教わるのも同様のチャレンジでしょう。
できる人は、必ずしもセンスだけですべて解決しているのではなく、裏で努力し、恥をつみかさねてできる人間になったのだと思います。
失敗できない局面では、できないことをできないと、潔く認めるべき場合もありますが、
失敗しても構わない場面でどんどんチャレンジし、恥をかいていくことが何より大切です。
JC世界会議の準備で極限状況におかれ、できないことを認める局面が最近多かったのですが、今一度、ねじを巻きなおし、積極的に恥をかいて学んでいく姿勢に戻していこうと思います。

|

« 似た者同士は相性悪? | トップページ | それがベストな解決か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 積極的に恥をかく:

« 似た者同士は相性悪? | トップページ | それがベストな解決か? »