« 情報の伝え方 | トップページ | 骨身を惜しんで働くときは? »

2010年9月20日 (月曜日)

負けたのはどっち

今日の阪神ー巨人戦。

1回で試合がほぼ決してしまいました。

試合に勝ったのは巨人ですが、本当に負けたのはどちらでしょうか。

先発メッセンジャーは2回ノックアウトのため、中日戦のラストゲームにスライド登板させることができます。

他の投手の調整にもなり、3回以降は投打ともよいムードに立て直すことができました。

逆に巨人は、5回から中継陣を投入することとなったうえ、その中継抑え陣もずるずると失点していました。

この1勝が優勝につながれば巨人の勝ちですが、今後の残る直接対決を考えると阪神の方が得るものが多かった試合であるとも考えられそうです。

今後この混セがどうなるか、ますます楽しみになってきました。

|

« 情報の伝え方 | トップページ | 骨身を惜しんで働くときは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 負けたのはどっち:

« 情報の伝え方 | トップページ | 骨身を惜しんで働くときは? »