« バカなこともほどほどに | トップページ | 無料電話相談がありますよ~ »

2010年8月19日 (木曜日)

原則、対抗言論

著名人のツイッターでの発言のトラブルをちらほら目にします。
著名人のブログ炎上の問題はしばしばありましたが、いよいよツイッターもか、という状況です。
ツイッターは、気軽に書けるため、ついつい本音や、書いてはいけないことまで出てしまいがちです。
弁護士も、ついうっかり、秘密を漏らしてしまったり、「依頼者と離婚調停なう」とか、書いてしまわないよう気をつけなければなりません。
その意味もこめ、私はブログ同様、執務時間中は記載せず、夜だけ書くことにしています。
ところで、ブログは、不特定多数の方が、閲覧し、勝手に書き込みができますが、ツイッターは、気にいらないつぶやきがあったとしても、原則、モアスピーチで対抗すうrことになります。
弁護士のところには、ブログや2ちゃんねるで名誉毀損の書き込みをされた、損害賠償したい、という相談がしばしば持ち込まれますが、名誉毀損発言に対しては、対等な発言環境にある限り、まずはモアスピーチによって対処されるべきです。
これができない、というのが日本人のコミュニケーションが下手な部分なのでしょう。
ツイッターにSNS。
各自が好き勝手話すことにより、コミュニケーションが生まれ、誤解をひもときます。
これにより、日本人のコミュニケーションのあり方も大きく変化していくのかと感じます。

|

« バカなこともほどほどに | トップページ | 無料電話相談がありますよ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原則、対抗言論:

« バカなこともほどほどに | トップページ | 無料電話相談がありますよ~ »