« ASPACに行ってきます。 | トップページ | Time is money? No! time equal money! »

2010年6月 7日 (月曜日)

2012年の現地調査

2010年度のJC アジア環太平洋地区会議(ASPAC)はシンガポールの地で無事に開催されました。

参加人数の大半が日本人であるという事実は、参加者として安心するとともに、JCマンとしては、心配な数字です。

さて、月曜日に仕事をしなければならないため、昨朝、シンガポールを出発したのですが、香港行きの飛行機が遅れて乗継ができず、昨晩は香港で一泊することになりました。

奇しくも香港は2年後のASPACが行われる予定地。

夕食をとった後、2年後のASPACの現地調査に出かけ、ホテルに戻ってから、今日の予定の変更について指示メールを出しました。

月曜日に仕事を抱えるJCメンバーとしては、この1日の遅れは非常に痛く、東京でも名古屋でも、韓国や中国経由でもなんとか帰してほしいと粘りましたが、どこも便がなく、泣く泣く香港滞在となりました。

が、開き直って香港観光を始めると、意外に楽しく、今日、関空につく頃には、飛行機の遅れに対する不満は吹き飛んでいました。

シンガポールも香港も、非常に狭いところですし、観光名所も多くなく、ビジネスで使用しない方はなかなかいかない国です。

しかし、こうした乗継の失敗や、乗継の合間をぬって観光するにはとても楽しい場所であることがわかりました。

乗継でシンガポールや香港に寄る人は結構いると思います。

その際、時間があれば、ぜひ、出港して、ぶらっと散歩してみるのも悪くありません。

その意味では、怪我の功名でしたし、貴重な体験ができたとポジティブに考えています。

|

« ASPACに行ってきます。 | トップページ | Time is money? No! time equal money! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の現地調査:

« ASPACに行ってきます。 | トップページ | Time is money? No! time equal money! »