« 離婚にあたっての親の関与 | トップページ | 訴状は厚く書くべきか »

2010年5月23日 (日曜日)

似たようなマンション

うちの近所で事件があったとして、ニュースを見ると、うちによく似たマンションの映像が流れていました。

レンガの色、ベランダの物干しの構造、バックで、伊丹空港に着陸しようと降下中の飛行機のエンジン音。

まさか・・・と思い、ネットで検索してみると、その動画があり、マンションの1フロアの戸数が違うことが確認できたので、ほっとしました。

安心すると今度は、似たような構造のマンションであることに少し腹がたちました。

もう少し特徴のある構造にしてくれていれば、「ひょっとしてうちのマンション?」と心配せずにすんだのに、と思いました。

しかし、さらに落ち着いて考えてみると、似たようなマンションがあり、特定できないほうが、事件当事者やその周辺の人は安心できます。

「あの事件のあったマンション」などと、通行人に指さされては、事件に関係なくてもそのマンションには住みにくくなります。

驚いたり、腹がたったり忙しい1日でしたが、

とりあえずうちのマンションではなかったこと

事件のあったマンションが簡単には特定できなさそうであること

に安心しました。

|

« 離婚にあたっての親の関与 | トップページ | 訴状は厚く書くべきか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 似たようなマンション:

« 離婚にあたっての親の関与 | トップページ | 訴状は厚く書くべきか »