« 瑕疵担保責任の請求 | トップページ | ベストを尽くす »

2010年2月23日 (火曜日)

冬は寒い・・とは限らない

午後、裁判所へコートを着て出かけたら、帰りには暑くてたまりませんでした。
まだ2月で冬ですが、まるで春が来たような陽気の1日でした。
北風と太陽の話は本当だと実感できます。
例年、ここからもう一度冷え込む時期が来ますが、寒いのが苦手な私としてはありがたい気候です。
衣服を中心に、季節物の商品はかなり早くから売り出しが始まり、「なんでこんな早くから売り出すんだろう」と疑問に思うことがありますが、こんなときのための戦略だったのかと気づきます。
すなわち、寒い時期から商品を宣伝し、顧客の頭の片隅に情報を植え付け、暖かい時期が来たときに即時に顧客の購買意欲に対応できる体制づくりに余念がないわけです。
宣伝は、その費用だけ見ると、なんでこんなに多額の費用をかけるのか疑問に思いますが、宣伝をせずに利益を計上しても、法人税でがっぽりとられるなら、割安に感じることもできます。
戦略を伴わない単発の宣伝はあまり大きな効果を得られないのでしょうが、このように、目的やターゲットを絞って戦略的に行うと費用にみあう効果を得られる場合があるのでしょう。
「冬は寒い」と決め付けるのではなく、「冬でも暖かい日が来ることがある」ととらえ、統計的データに基づき、的確に動いた人にボーナスがつくというのは、ある意味楽しいゲームです。
「今日は暖かかった」
それで済まさず、このような意外な事実をどのように商売に生かせるか考えるのが成功者の発想なのだと、様々な本を読んだ限りでは思います。

|

« 瑕疵担保責任の請求 | トップページ | ベストを尽くす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬は寒い・・とは限らない:

« 瑕疵担保責任の請求 | トップページ | ベストを尽くす »