« バランス良いルール | トップページ | 津波は来るのか »

2010年2月27日 (土曜日)

点をとるのは難しい

ゼロックススーパーカップ、これを見ると、今年もJリーグが始まると感じます。

しかし、ガンバ大阪は、天皇杯で元日まで戦い、そのあとも代表戦あり、ACLありで、W杯本番までもつのか心配です。

さて、試合は、1対1の同点でPK戦に入り、僅差で鹿島が勝ちました。

鹿島の得点はPK

ガンバの得点はディフェンダーにあたって軌道のずれたシュート

改めて点をとることの難しさを感じさせる試合でした。

日本の丁寧につなぐパスサッカーが世界で通用することは既に実証済みですが、日本のサッカーでは世界の強豪からなかなか点がとれないのも実証されているようなものです。

日本人の身体能力では、高さや早さで競り勝って、正確なシュートを決める、基本的な攻撃パターンは、基本的な守備でしのがれてしまうのでしょう。

シュートをはじめ、ゴール前で相手のいやなプレーをする。

相手のいやな位置にボールを入れる。

その繰り返しが大事になってくると思います。

もう言っている間にW杯本番もやってきます。

普段なら、相手よりも自分がどうあるべきか考えるのが優先ですが、サッカーに関しては、相手の研究を先行し、相手に対し、何をしかけるかを考え始めてもよいのではないかと思います。

|

« バランス良いルール | トップページ | 津波は来るのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 点をとるのは難しい:

« バランス良いルール | トップページ | 津波は来るのか »