« vs消費者金融・各論 | トップページ | 被疑者の権利を拡充するために »

2010年1月27日 (水曜日)

1歩前に進んだコミュニケーション

コミュニケーションのツールはいくつかあります。
私なりにランク付けすると、
A 会話
B 電話
C メール
D 手紙
E 人づて
ランクづけの根拠は、下にいくほど誤解が増したり、理解を得にくかったりします。
要は上に行くほど、しっかり考えや意見を伝えられるのです。
会話によっても、時に喧嘩になるのは、前提となる意見の相違が大きい場合でしょう。
ところで、このランクは人が思うより大きな差異を構成していると思います。
というのは、あるランクで意思疎通できなかった場合でも、次のランクで簡単に意思疎通できてしまう場合によく現れます。
メールのやりとりで腹が立ち、つい、厳しい言葉を使い大喧嘩に至っててしまっても、電話で話せばすぐに解決することはよくあります。
忙しいこの社会だからこそ、コミュニケーションの不一致が致命傷になる場合もあるでしょう。
それを避けるために、1歩だけでも進んだコミュニケーション
普段メールで済ませている伝達を、電話でしてみる
電話でばかり話していないでたまには会って話してみる
こうした1歩前に進んだコミュニケーションが転ばぬ先の杖というか、予期せぬところでアクシデントに巻き込まれないための大事な方法なのだと思います。

|

« vs消費者金融・各論 | トップページ | 被疑者の権利を拡充するために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1歩前に進んだコミュニケーション:

« vs消費者金融・各論 | トップページ | 被疑者の権利を拡充するために »