« 放置自転車のない街 | トップページ | 淀川に感謝をこめて »

2009年8月 8日 (土曜日)

花火大会第1日

淀川花火大会は大盛況で終了しました。

各地の花火大会が、規模縮小や、中止に追い込まれている中、例年と変わらぬ、むしろ、例年以上の大会を開催できたのは、行政に頼らず、独自にスポンサーを地道に集めた結果であると思います。

そして、もう1つ収穫であったのは、有料観覧席のゴミが少なく、迅速にゴミ処理ができたことです。

これは、環境問題等に対する市民の認識の深まりを意味しますし、有料観覧席のお客は全般的に紳士淑女ばかりで、著しく尊大な人やマナー違反の人がいなかったことも今大会の大きな要素でした。

そういった意味で、今大会は、良識ある観客の方々のおかげで、ボランティアとしては比較的スムースに仕事を進めることができました。

有料観覧席以外の場所は例年通り散らかっているのだと予測されますので、明朝にもその片付けにでかけます。

事前に結果を予測し、その予測に従い行動する観点からは、予測よりもゆったりスケジュールを進めることができ、ありがたい大会でした。

願わくば、今大会のように、ゴミは各自持ち帰る。

持ち帰れないなら何らかのかたちで再利用を試みる。

そうした意識が今後も順調の伸びていくことを期待してやみません。

|

« 放置自転車のない街 | トップページ | 淀川に感謝をこめて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花火大会第1日:

« 放置自転車のない街 | トップページ | 淀川に感謝をこめて »