« 大阪ドーム 広すぎ | トップページ | 長続きする商品 »

2009年7月 5日 (日曜日)

わんぱく相撲大阪市大会

今日は、わんぱく相撲大阪市大会が開催されました。

昨年は府立体育館で開催されましたが、今年は広い大阪ドームでの開催で、主催者側も参加者も歩く距離の多い大変な大会でした

しかし、スペースを広くとることができることにより、空いたスペースで遊べたり、アトラクションを用意できたり、いろいろな企画が可能になりました。

大半の参加者は数時間もの時間を割いて、わずか1~2試合で敗退する人たちです。

そうした多数派の人たちにも、相撲以外で楽しんでもらえる準備ができたのは大きく、費用はかかっても、ドームで開催した意味を感じることができます。

様々なことを短い時間にたろうとするあまり、段取りが悪かったり、待ち時間が長かったりした面もありましたが、全体的には「充実した日曜日」を過ごしてもらえたのではないかと思います。

この事業に参加すると、純粋、かつ、後腐れ泣くさわやかに闘える子供達がうらやましく感じます。

大枠は同じようで、細かい微調整が大事な「わんぱく相撲」が大阪市はもちろん、全国で大きな意味を持ってくれることを期待せずにはいられません。

|

« 大阪ドーム 広すぎ | トップページ | 長続きする商品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わんぱく相撲大阪市大会:

« 大阪ドーム 広すぎ | トップページ | 長続きする商品 »