« 肉体が充実する条件 | トップページ | 考慮すべきこと、できないこと »

2009年6月13日 (土曜日)

一日中授業を受ける

今日は、弁護士会で一日かけての、民法改正講義がありました。

さすがに、きつい・・

仕事で走りまわっているよりもつらかったです。

平日は、午前9時前から午後11時前くらいまで、一日14時間ほど仕事をする日もありますが、今日ほどにつらいと思ったことはありません。

仕事は、ある程度こちらからどのようにしようと能動的に動けますし、自分の思う通りにいくと達成感もあります。

相談では話すこともできます。

これに対し、抗議は受動的に話を聞くだけ。

難しい話になると眠くなりますが、本当に眠ったり、気晴らしに部屋の外に出る自由も制限されています。

楽しい講義ならともかく、難しい話の中でさまざまな苦痛や不自由をひたすら耐えるのは、精神的に結構きついものです。

一日中授業を受ける学生はなんてすごいのかと改めて感じます。

事件をこなすだけでは、十分な成長は望めませんので、こういう機会はしっかり生かしていかねばなりませんし、うまく苦痛を感じない勉強法を考えていきたいと思います。

|

« 肉体が充実する条件 | トップページ | 考慮すべきこと、できないこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一日中授業を受ける:

« 肉体が充実する条件 | トップページ | 考慮すべきこと、できないこと »