« ROOKIES | トップページ | 心証開示すべきとき »

2009年5月31日 (日曜日)

ちょっと変わったことをする

労働基準法で定められた以上の仕事をしている人はざらにいます。

徹夜で仕事をしている人もいます。

それは凄いことですが、ずっとそんな調子で仕事を続けることはできません。

そんなとき、わずかな時間でもちょっと眠れば、持久力は全然違います。

私も、忙しい週の週末はかなり疲れることがありますが、仕事で移動している際に少し居眠りすると、持久力は全然違います。

かわって休日。

1週間の疲れをいやすために、のんびりするのがたまりませんが、一日中ゴロゴロするよりも、わずかな時間でも勉強や仕事をすると、一日としても、体においても充実します。

単調なスケジュールの方が覚えやすいですが、体のためには、単調なスケジュールの中に何かアクセントを加えるとスムーズに生活がすすみやすいようです。

平日は仕事詰め・休日は休養、そういう単純な分類ではなく、毎日いろいろ負担にならないようにする、その方が人間にとっては望ましいというのであれば、ますます労働基準法の合理性に疑問を感じてしまいます。

|

« ROOKIES | トップページ | 心証開示すべきとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと変わったことをする:

« ROOKIES | トップページ | 心証開示すべきとき »