« 会議を面白く、参加動員のコツ | トップページ | 試合に出なけりゃうまくならん »

2009年5月 9日 (土曜日)

事実と意見

ニュースについてどうあるべきか、どのような報道を信用するか、を討論する会に出席してきました。

淡々と事実のみ報道するニュース

有名コメンテーターの意見を含むニュース

場合によりけりでしょう。

基本的に人は事実を認識し、これに対する意見を持ちます。

なので、意見を形成する材料となる事実をできる限り多く効率よく得ることのできるニュース、というのが基本的に「よいニュース」といえそうです。

しかし、ニュースは事実の一部を抜粋して報道していますので、一部の偏った事実だけから意見を形成するのは危険で、誤解も生じやすいです。

これを回避するために、参照すべき人の意見があれば、理解も意見形成もやりやすくなります。

そういうわけで、できる限り多くの正確な事実を取得でき、かつ、意見形成の手助けもしてくれるニュースというのが今後ニーズが高まっていくのだと思います。

ニュースを見る目的は、人の意見を批判したり馬鹿にするためではなく、教養・知識を増やし、自分の意見を形成することです。

その意味で、本日の討論はいろいろとためになりました。

|

« 会議を面白く、参加動員のコツ | トップページ | 試合に出なけりゃうまくならん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事実と意見:

« 会議を面白く、参加動員のコツ | トップページ | 試合に出なけりゃうまくならん »