« 批判と対案 | トップページ | 到着予定時間 »

2009年4月25日 (土曜日)

安けりゃいいってもんじゃない。

私の職場の近くに有名ブランドのコーヒーを100円で売っている自販機があり、私も毎週3回は買っていました。

少しずつ知名度が上がってきたのか、売り切れになるのが金曜日、木曜日と早くなり、水曜日に売り切れになることも増えてきました。

在庫補充を増やせばいいのに、と思っていると、今週から平凡なブランドのコーヒーに変わってしまいました。

今日もその自販機の前を通りましたが、売り切れにはほど遠い状況であり、自販機の管理者は経営判断を誤ったな、と思いました。

消費者は、安ければ何でもいいとは思っていません。

ましてや、どこのお店にでも売っている商品については、「安い」から「あんたの店で買う」という消費者の心理をつかまなければなりません。

どこの会社でも提供しているサービスなら安く、同じ料金をとるなら、利用者にお得感を与える商売をしなければ繁盛しません。

不況で、資金繰りの苦しい時期ですが、今を乗り切ることが目的ではなく、将来的な成功を目指すなら、目先の利益に微視的にならず、消費者のニーズにあった「お得」な商品を提供できるよう研究し続けなければならないと気づかされます。

|

« 批判と対案 | トップページ | 到着予定時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安けりゃいいってもんじゃない。:

« 批判と対案 | トップページ | 到着予定時間 »