« 年末はポジティブに | トップページ | 夢をかなえる魔法 あきらめないこと »

2008年12月 5日 (金曜日)

仕事の喜怒哀楽

仕事は皆頑張っているもので、人によってはそれに多大なプライドや、さらには命をかけている人もいます。

そのようにしてなした仕事が

人に評価されたり、思った通り、あるいはそれ以上の成果をあげることができれば嬉しい

人に妨害されたり、理不尽な要求をつきつけられたら腹が立つ

人に批判されたり、思うように進まないと悲しい

新たな発見があったり、得たりするものがあると楽しい

仕事をやっている以上、その繰り返しです。

仕事がうまくいかない苦しい時間帯があっても、そのうちめぐりめぐって、嬉しく、楽しい時間帯が訪れるもので、それを信じて苦しい時間帯を乗り越えることが最も大事なことだと思います。

年末になって皆余裕がなくなり、苦しい状態にあっても、それは正月をのんびり過ごすための楽しみへの布石。

仕事が忙しいのは、蓄えをしておいて将来の安泰への布石。

小さいことにも全力でとりくむのは大変ですが、それを見た他の人の評価につながり、将来の喜びにつながります。

いろいろありますが、その場その場の局面での感情に微視的にならず、全体的なサイクルの中で自分の仕事スタイルを調整していくべきだと、最近よく思います。

|

« 年末はポジティブに | トップページ | 夢をかなえる魔法 あきらめないこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の喜怒哀楽:

« 年末はポジティブに | トップページ | 夢をかなえる魔法 あきらめないこと »