« 冷えた! | トップページ | お得感が大事 »

2008年11月28日 (金曜日)

ちょっと聞ける便利さ

今日は私が裁判をして勝訴した件について、法務局へ移転登記の手続をしてきました。

登記手続は本では勉強していますが、実務の知識は皆無でしたので、ミスしないか心配しながら法務局え赴いたのですが、現場に無料相談所があり、非常に助かりました。

代物弁済の複雑な案件で、いくつかはっきりしない点があったのですが、なんとか解消して提出することができました。

このように、提出前にちょっと相談できれば、利用者としても安心ですし、法務局も変な書類が提出されず、お互いによい結果をもたらすよい制度だと思いました。

弁護士の相談はどうしてもワンポイントの相談よりも、事件全体の受任を意識しるぎる傾向があるためこのように、個人の活動をサポートし、受任を妨げる方向性の相談はなかなか行われないのが現状です。

訴訟は、裁判所に書類を提出すれば終わりではなく、その後もいろいろと難しいことが多いので、できれば個人ではなく、弁護士を通じた手続が望ましいという点はありませんが、簡裁案件については、弁護士を頼むと費用対効果が悪いから自分でやる、というケースも多く、そうした人の相談に乗ることも大事だと思います。

その相談も、わざわざ予約をとって弁護士会に来いというのではなく、簡裁庁舎の一角で飛び込みで相談できるブースがあるのが望ましいです。

こういったちょっとした相談を予約なしに気軽にできる体勢作りこそが、弁護士業界の敷居の高さを解消し、一般市民との接点を増やす大事な試みではないかと思います。

|

« 冷えた! | トップページ | お得感が大事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと聞ける便利さ:

« 冷えた! | トップページ | お得感が大事 »