« 残業できる気楽さ | トップページ | アジアシリーズって »

2008年11月15日 (土曜日)

ゆっくりランチ

この2か月ほど出たり入ったり非常にあわただしく、ようやく落ち着いたので、ゆっくりランチに行ってきました(しかし、年末はまたあわただしくなるんだろうなぁ)。

今日の目的はブリーゼタワーの最上階にある「ブノワ」

東京のお店が非常に有名で、一度行ってみたいと思っていたのですが、大阪でそれが実現しました。

以前、ブリーゼタワーがオープンして2日目くらいの記事を書いたことがありますが、その時は予約がいっぱいで入れなかったお店も、ようやく落ち着き、今日は予約なしでランチを楽しむことができました。

前菜の後、サーモン・牛ほほ肉・豚ロースの中から主菜を選ぶにあたり、少し考えました。

私のメインディッシュの考え方は健康重視で、野菜の量(多い方がよい)と脂肪の量(少ない方がよいを最重要視して選びます。

そうすると、どうしても魚または鶏肉料理を選ぶことが多く、豚はあまり食べません。

今日の場合、脂の多いほほ肉はまず消え、普通ならサーモンを選ぶところですが、なんとなく今日は豚にひかれたので、豚を注文しました。

これが大当たり、筋がなく、高級牛肉のようにやわらかい良い肉で、ソースもおいしく、非常に満足した一品でした。

デザートは、ミルフィーユやタルトなどの定番を外し、全く未知のものを食べようと思い、文字から内容がよくわからないものを選びました。

すると、店員がマドレーヌと生クリームをもってき、「マドレーヌに生クリームをつけて食べるのか」と思っていたら、もう一つもっていた小さなコップの中に入っていた容器をお皿のマドレーヌに振りかけました。

匂いですぐそれとわかる「ラム酒」

今日は車できていたので、「これくらいなら0.15出ないだろう」と思いつつ、普段被告人に「1滴でもお酒飲んだら運転したらあかんのや」と叱っている言葉を思い出し、このデザートは他人に譲ることとしました。

最後は少し残念でしたが、全体的に非常に落ち着いたよいお店で、久しぶりにゆっくりとランチを楽しめた1日となりました。

|

« 残業できる気楽さ | トップページ | アジアシリーズって »

コメント

Le Comptoir de Benoit
(ル・コントワール・ド・ブノワ)
ですか。私の職場からも近いのですが、知らなかったです。また、最上階の33階って素敵ですね。先生のブログを読んでいたら、是非食べに行きたくなりました。情報ありがとうございます。!(^^)!


投稿: ☆エルメス☆ | 2008年11月17日 (月曜日) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくりランチ:

« 残業できる気楽さ | トップページ | アジアシリーズって »