« リフレッシュはなんでもできる | トップページ | なぜ人は人を殺そうとするのか »

2008年8月26日 (火曜日)

アジア枠

Jリーグにアジア枠ができることが決定しました。

通常の外国人枠に加えて、アジア人の外国人1名をさらに参加させて良いというものです。

私はこのアジア枠は高校生の頃から導入を主張し、サッカー雑誌にも意見書を出しました。

その頃既にセリエAでは欧州枠が設定され、そのおかげで欧州サッカーの中心として反映していたからです。

日本人選手だけではJリーグは盛り上がりに欠けますので、アジア枠の設定により、アジアの有力選手が日本に集まってくれればJリーグが反映し、アジアのプロリーグの頂点として盛り上がるのではないかと13年前に考えました。

私からみればそれがようやく理解されたという感じです。

相撲も、モンゴル人力士の活躍で、なんだかんだいって盛り上がり、人気を保っています。

サッカーも韓国や中東の有力選手をつれてくることは困難でも、アジアベスト8クラスの国の主力選手を日本に招聘できれば、レベルはあがりますし、資金の乏しいチームでも、安いアジア選手を連れてくることにより戦力を整え、そこで活躍した選手の移籍金により、クラブの活性化も期待できます。

日本人選手の既得権の保護の問題もあると思いますが、今はそれよりもリーグの反映が大事な時期です。

来年以降のJリーグに希望の見えたニュースだと私は思います。

|

« リフレッシュはなんでもできる | トップページ | なぜ人は人を殺そうとするのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア枠:

« リフレッシュはなんでもできる | トップページ | なぜ人は人を殺そうとするのか »