« 西裏島? | トップページ | 中国産表示 »

2008年7月22日 (火曜日)

リサーチ

弁護仕業の基本は法的リサーチです。

弁護士資格を有するだけでは、全然知識が足りませんので、個々の事件処理を通じて専門書を読みあさって成長するわけです。

これが非常に曲者で、時間の予測がまったくたたないところが厄介です。

簡単そうで全然文献に載っていないこともあれば、ちょっとネットで検索するだけでレポートが書けるものもあり、限られた時間の中で様々な事件をやるには調整が難しい仕事です。

大手事務所ではリサーチ専門のパラリーガルを雇っているところもありますが、ほとんどの事務所では、リサーチは若手弁護士の仕事です。

それはそれで、成長するために大事なことですので、よいと思います。

リサーチは特定の視点で事件を見続けていては、いつまでたっても先に進まず、他の弁護士と話して、違う視点を見つけられると、一気に進むものでもあります。

事件処理全体についていえることでしょうが、上の弁護士がちょくちょく様子を見て、話をすることで、若手弁護士は、ものすごく仕事がしやすくなり、成長の機会も与えられます。

しかし、自分でやれば早く確実にこなせる仕事をわざわざ回してもらう身で、ここまで望むのは困難です。

守秘義務がありますので、対外的な情報流出はまずいですが、事務所内の弁護士や事務員と適宜話をしながら、あれこれ考えてリサーチしていくことが、もくもくと机にかじりつくよりもためになるのは間違いなく、時間調整の難しい仕事だからこそ、時間を有意義に使っていきたいものです。

|

« 西裏島? | トップページ | 中国産表示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リサーチ:

« 西裏島? | トップページ | 中国産表示 »