« 赤とラグジュアリー | トップページ | 1位と2位 »

2008年6月22日 (日曜日)

スポーツの梅雨

土砂降りの中、あちこちで大きなスポーツの試合が行われています。

家に帰ってきてテレビをつけると、サッカー・野球・バレーボールと人気スポーツが目白押しでどれを見ようか迷うほどです。

日本ではスポーツが盛り上がらないとも言われますが、日曜日のゴールデンアワーにこれだけのスポーツが放映されるのを見ると、やはり日本人もスポーツが好きなのだと思います。

どの試合も拮抗した試合でしたので、視聴率は大きく割れたのではないかと思います。

サッカーは雨の中よく頑張りましたが、観客としてはフラストレーションの溜まる試合で、こんな試合が続けば、日本代表の試合といえど、人気はどんどん落ちていきそうです。

バレーは相変わらずの試合をやっていますが、試合内容と選手人気で持っている人気の側面が結構あります。

人気選手が代表から外れて負けが続くと誰も見なくなりそうです。

野球は、普段なら日本代表の試合のあおりをうけたのでしょうが、同率首位4チームによる直接対決2試合で、今日、交流戦優勝が決まるということもあり、一番面白い試合だった感じがします。

内容的にもどっちが勝つかわからないもので、個々のプレーも締まっていましたし、いい試合だったと思います。

4つの試合を比べて、やはりスポーツに必要なのは、有名な選手や、日本代表の肩書きではなく、どれだけ結果に対して必死になれるかどうか。

調整試合の日本代表戦より、勝てば優勝が決まる地域の試合の方がはるかにおもしろいと思います。

日本人は梅雨の雨の中でもそのために頑張れる人種です。

これを忘れなければ日本のスポーツ界は末永く繁栄するのだと思います。

|

« 赤とラグジュアリー | トップページ | 1位と2位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツの梅雨:

« 赤とラグジュアリー | トップページ | 1位と2位 »