« 詰めが大事 | トップページ | 社会人の心得 »

2008年5月21日 (水曜日)

人気に成績は比例する?

サッカーACLでは、日本の出場3チームが全て決勝トーナメントに進出する結果となりました。

Jリーグ開幕から約10年ほどの間、まだ、日本代表のエースが海外に出ない時代の日本のトップクラブが歯が立たなかったACL予選をこうも簡単にクリアできる時代がくるとはなかなか予想できなかったでしょう。

成績ががらった変わった理由は、人気の変化。

欧州チャンピオンズリーグが日本でも本格的に放映されるようになり、日本でクラブワールドカップも始まり、ワールドカップの次にチャンピオンズカップが注目されるようになったことが大きいです。

その裏ではJリーグが衰退し、18もあるチームが果たしたい目的は優勝または残留だけ。

約半分のチームはどちらにも関わらず淡々とシーズンを終えてしまいます。

こうなると、ACLの出場権を獲得したチームは、多少リーグ戦がおろそかになっても、ACLに力を入れない手はありません。

一昔前は、お客の入るリーグ戦で勝ってなんぼの考え方だったのが、この数年で全く逆転してしまったのは、そのあたりが大きいのだと思います。

要は、人の注目が集まる→金になる→そこにむけて企業努力する、という流れはいつの時代もかわらないということ。

思えば、日本代表がワールドカップに出られるようになったのも、マスコミが注目を集めてくれたことが大きいのでしょう。

裏のエンターテインメントが蔓延するこの時代、マスコミを中心に正当派のエンターテインメントに皆が注目し、これを伸ばしあう社会になってほしいと願います。

|

« 詰めが大事 | トップページ | 社会人の心得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人気に成績は比例する?:

« 詰めが大事 | トップページ | 社会人の心得 »