« 1戦必勝の難しさ | トップページ | PANDA »

2008年4月30日 (水曜日)

改札口徒歩5秒

今日はわけあって千里中央で飲んで来ました。

平日の夜ですので、大阪市内へ帰る人も多く、帰りやすい場所ということで選んだのが、千里中央駅北改札口前の「千里の菫」。

洋風串焼きのお店で、お洒落な外観もさながら、料理もお洒落で、とても駅前呑屋とは思えない感じで、店内は女性客が多かったです。

サラダ・串焼き・お好み焼きのコンボを楽しむには非常に良い、千里有数の名店だと思います。

問題は、駅前食堂ゆえの問題か、メニューのバリエーションが少なく、串焼きとサラダ、肉・魚料理以外はほとんどメニューがなく、注文に困る場面もないとは限りません。

現代人ゆえの贅沢な悩みか、飲むならいろいろ注文したい、メンバーが多く、一皿の分け前が少ないならなおさら、という意見は多くの人が抱くものであり、お店を開く以上は、そういったお客の我が儘に答え、団体客を受け入れる体制も大事なのだと思います。

とはいえ、駅前のお店は知人同士でまったり飲んでだべる場所、大勢で盛り上がるならそれなりの大きな店に行くべしというのはよく言われることで、もっともなことです。

良いお店は多くの人に紹介したいものですが、そのお店の特性をつかんで会を設定するのも大事だと思います。

|

« 1戦必勝の難しさ | トップページ | PANDA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改札口徒歩5秒:

« 1戦必勝の難しさ | トップページ | PANDA »