« セリーグって | トップページ | 勝つための練習 »

2008年3月29日 (土曜日)

公園は健康?

天気のいい日は公園に出てリフレッシュ。

常識ではそうですが、最近では公園=健康というイメージが薄れつつあります。

理由その1 公園には浮浪者が集まってくる。

多くの浮浪者は通行人に無害ですが、かつて上野公園を歩いた際、トイレで豪快に体を洗っていた浮浪者を目撃したこともあり、こんなことが増えるようでは、一般市民はおちおち公園に近づけません。

理由その2 公園には鳩が集まってくる

鳩は人が近づくので、無害ですが、ときどき油断していると時々上から大きな雨粒を垂らしてきます。

あ~、鳩が仲良く飛んでいるな~と和んでいる余裕はありません、

その鳩の大群が自分の上の電線にとまったら要注意です。

公園の近くには、鳩のエサをまくひとが絶えず、エサまき禁止の看板完全無視の人が多いための問題点です。

理由その3 公園の周辺にはタクシー運転手が集まる。

大きな公園ではあまりありませんが、そこそこの大きさの公園では、側の道を通ると異臭がすることがあります。

今宮周辺の異臭にも似たこの臭いのもとは、近隣から出された違法なゴミも原因ですが、トイレを求めてきたタクシー運転手が、トイレがなかったため、脇道で用を足す、という場面をよく目撃します。

西成区某所に臭いと似たものを感じるのは、その影響が多いせいだと思います。

理由その4 公園には犬が集まってくる

野良犬はもちろんのこと、散歩中の犬のせいで砂場が不潔になっていると指摘されて久しいです・

そういうわけで、公園は必ずしも健康清潔な場所とはいえず、小さい子供を連れていくときは色々気を遣う必要があります。

しかし、公園はやはり和む場所。

行かなくても、窓の外にはビルやマンションではなく公園があってほしいという我が儘な私です。

|

« セリーグって | トップページ | 勝つための練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園は健康?:

« セリーグって | トップページ | 勝つための練習 »