« 実質的代弁者よ形式的代弁者 | トップページ | 中国製品をどう見分けるか »

2008年2月 1日 (金曜日)

日本酒

寒いこの時期、日本酒を思いっきり飲んでぐっすり眠りたいものです。

しかし、もう三十路になって年のせいか、仕事の前日に日本酒を飲むと翌日の仕事に差し支えます。

日本酒は飲みたいものの、仕事に生かされている身である以上、業務への差し支えはよろしくないので、平日は日本酒は飲まないようにしています。

しかし、花金は違います。

特に予定が入っていなければ、4時まで一人で焼酎・ウィスキー・日本酒のリレーをしますし、知人と飲んでいても、家に帰れる余力を残す程度に飲みます。

私のお気に入りは「立山」

事務所のすぐ隣のビルでこれを出してくれる店があるので、しかも、夜は通常の出口から外い出られないため、必然的にこのお店の前を通るので、立ち寄りたい気持ちをおさえつつ、我慢している日々が続いています、

酒は飲んでも飲まれるな。

私生活の飲酒が原因で、仕事に差し支える人は社会人失格だと思います。

おいしい日本酒を、仕事に差し支えなく飲む方法は二つ。

暇な事務所に勤務するか、仕事にメリハリをつけるかです。

前者を放棄した私にとっては、後者を実現するか、平日の日本酒をあきらめるかしかありません。

しかし、アルコール効果の強い日本酒を毎日飲むのは様々な面で問題があるため、休日前日だけの楽しみにとっておくのも大事な気がします。

接待であれば、やむをえないかもしれませんが、平日の日本酒を控えるということは、非常に苦しい体験であるとともに、社会人としての英断でもあります。

昔はこんなに弱くなかったのに・・という思いは強いですが、社会人としての日本酒の適量を見極めて行動したいと思います。

|

« 実質的代弁者よ形式的代弁者 | トップページ | 中国製品をどう見分けるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒:

« 実質的代弁者よ形式的代弁者 | トップページ | 中国製品をどう見分けるか »