« そして伝説へ | トップページ | 日本の価値はあがってるの?さがってるの? »

2008年1月14日 (月曜日)

日本サッカー界は盛り上がってるか

高校サッカーを見てふと思ったことですが、今更ながら、日本サッカー界は盛り上がっているのかと疑問があります。

私が高校生のころは、高校野球ほどまではいかずとも、正月のビッグイベントだったはずですが、最近の高校サッカーは人知れず始まって、人知れず終わっている感じがしないではありません。

高校野球の場合、地区大会で有望選手のいる高校が敗退しても、「その高校を倒した学校」というのが一つのステータスとなって注目を集めます。

毎年、無名校・無名選手が突如躍進したりするのも楽しみの一つでしょう。

それに対し、高校サッカーでは、既に選手の格付けが終了しており、「J内定者」「Jから誘いを受けているが進学」の2つのステータスが圧倒的に強く、それ以外の選手への注目度が非常に低いです。

センター試験の時期でもあるため、今まで埋もれていた逸材が急遽台頭してくることもなかなかありません。

サッカーの知識も、選手の知識も、この15年で、大幅に広まりましたが、それゆえに、草の根のサッカーを軽視し、盛り上がりに欠ければ、日本サッカー界としてはマイナスです。

サッカーの話題を盛り上げるために、代表チームや、海外サッカーの情報がどんどん流れてくるのはいいことですが、もう少しローカルメディアが、地元の有力選手や大会をもっと取り上げていかねば、建てる塔の頂上ばかり眺めて、礎がいつまでもできない停滞状態が続きそうです。

自分ではサッカーはからっきしなのに、海外サッカーの話題は豊富という人ばかり増えないよう、草サッカーからもっと盛り上がっていかなければ、なかなか次の世代の有望選手が生まれてこなくなるのではないかと感じました。

|

« そして伝説へ | トップページ | 日本の価値はあがってるの?さがってるの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本サッカー界は盛り上がってるか:

« そして伝説へ | トップページ | 日本の価値はあがってるの?さがってるの? »