« どうすればCO2排出は減るか | トップページ | お腹グーグー、おやつブーブー »

2007年12月13日 (木曜日)

人と人をつなぐ仕事

法律相談でとある市役所へ行きました。
少し田舎のほうの市役所だったため、相談件数が少なく、待ち時間に暇だったので、いろいろと置かれている誌面などを読んでいました。
私が気になったのは市の広報です。
市のイベント情報や、ローカルニュースは、部外者の私が読んで、「ああ、この市はこういう市なんだ」とよくわかるわかりやすいものでした。
そのほかに、「譲ります」「譲ってください」というコーナーで、子供服などの交換・売買の打診をするコーナーがあり、普段顔見知りのない市民間のふれあいを、行政がうまくとりもっているなぁと感じました。
どこの市役所でもやっていることかもしれませんが、初見の私が、いろいろ感銘を受ける点が多かったことから、担当者が熱意をもって業務に取り組んでいるのだと思いました。
市の広報などは読まない市民が圧倒的多数ですし、読んだ人の中でもそこで紹介されている記事が役に立ったと思える人は、またその一握りにすぎません。
それゆえ、いくらがんばろうが、手抜きしようが、市政の大勢に影響はないと思われ、自然と手抜きになることが多い業務ではないかと思います。
しかし、そこをがんばり、市民間の交流を少しでも活発にできれば、市の活性化につながり、その市に住みたいと思う人が増えていくのでしょう。
そういう、日の目はみないけれども、陰でもたらす効果が非常に大きい仕事には非常に興味があります。
弁護士の仕事においても、金になる大型事件をいくらとってこれるかが、評価の尺度となりがちですが、弁護士会の主導で様々な格差是正・弱者保護の試みがなされているように、いかに人と人をつなげ、仲良く、争いのない社会を形成していくか、という命題を背負った仕事はたくさんあります。
弁護士大増員により、今後ますます弁護士業は生存のために費やすエネルギーが大きくなり、お金にならない業務に対応する余力が減っていくのかもしれませんが、こういう大事な仕事を決しておろそかにせず、むしろ、その道のプロと評されるくらいにがんばっていきたいものです。

|

« どうすればCO2排出は減るか | トップページ | お腹グーグー、おやつブーブー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人と人をつなぐ仕事:

« どうすればCO2排出は減るか | トップページ | お腹グーグー、おやつブーブー »