« 反省の仕方 | トップページ | Hot heart,cool brain »

2007年4月16日 (月曜日)

灯台もと暗し

久しぶりにグルメ記事書くような気が・・

今日とりあげるのは、私の職場から徒歩20秒のところにある「グリルモリタ」。

法律事務所も入るビルの地下1階にあり、「仕事では行ったことがあるけど、お店には行ったことがない」という話も時々聞きます。

場所は、御堂筋から横道に入り、さらに2度曲がって、私の事務所の入るビルの裏に入っていくというややこしいところからも、少し入りにくいレストランなのかと思います。

価格的には、カレーやオムライスが2000円前後、コースとなるとランチは3000円、ディナーは7000円程度からとなり、やや高めな点も敬遠されがちなのでしょう。

ただ、落ち着いた店の雰囲気と、特製ビーフシチューは紛れもなくこの価格に釣り合うもので、ちょっとセレブなランチやディナーをとるには、意外な穴場といえそうです。

ディナーの営業時間が9時30分までというのが、この都心の真ん中にしては珍しいですが、仕事を終えて8時頃に入店しようとすると、ちょうどディナー客が帰ろうとする時間帯で、すんなり落ち着いて食事ができるのは魅力的です。

法律事務所街の真ん中にある隠れた名店は、ひょっとしたら弁護士たちの贅沢スポット→その後は新地へGO!というパターンに入るものかもしれません。

初めて入る人には少し勇気の必要な店ですが、価格に匹敵する満足は得られる店なのだと思います。

ただし、行くからにはお金をけちって単品にせず、食べたいものやコースを注文するほうがより満足は得やすい店のようです。

|

« 反省の仕方 | トップページ | Hot heart,cool brain »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 灯台もと暗し:

« 反省の仕方 | トップページ | Hot heart,cool brain »