« 書籍を求めて・・3里? | トップページ | いい出会い »

2007年4月27日 (金曜日)

文字観戦と試合観戦

最近忙しく、帰宅時間は大体午前2時ころになります。

とはいっても、午後7時ころは眠気のピークに達することもあり、リフレッシュがてら付近を散歩したり、ネットサーフィンしたりすることがあります。

スポーツ観戦はしたものの、仕事が忙しい、そういう時にインターネット上の文字観戦は非常に便利で重宝しています。

野球とサッカーは最近文字観戦がすごく多くなった気がします。

文字観戦をして結果を知ってしまうと、長時間かけて試合自体を全てビデオで見直すということはまずしません。

それゆえ、文字観戦でその試合の全てを知ったかのような錯覚に陥ります。

ところが、最近、午前2時過ぎに家に帰って夕食をとる際、何気なくテレビをつけて、見られる番組はないか探していると、深夜再放送のオリックス戦しかない日があります。

結果知ってるけど、静かよりはマシかと思い、テレビをつけていると何か違和感があります。

文字観戦で想像していた試合展開と、現実の試合展開では全然違う感じがします。

特にプロの試合ならではの要所での緊張感やかけひきは文字観戦では全くわからず、やはり試合は実際に見ないと分からないものだと感じます。

文字だけで伝えられることは限られ、映像や歓声など五感の様々な組み合わせで、あるものの状態をより的確に把握できるのだな、と思います。

そう考えると、文字だけで一流俳優によるドラマよりも感銘を与える小説家の力量にはただただ感服するばかりです。

我々弁護士も書面作成のプロとして、書面だけで事案の概要と当事者の気持ちを余すことなく適切に伝達できる文章力を身につけていかねばならないと感じます。

|

« 書籍を求めて・・3里? | トップページ | いい出会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文字観戦と試合観戦:

« 書籍を求めて・・3里? | トップページ | いい出会い »