« 破産するお金もない | トップページ | 文字観戦と試合観戦 »

2007年4月26日 (木曜日)

書籍を求めて・・3里?

事務所で供託法の勉強会をするとのことで、書籍を求め、昼休みに梅田・堂島周辺の大きな書店を探し回りましたが、パソコンでは書籍がヒットするものの、いざ探してみるとない、ということの繰り返しで、ようやく夕方に一冊の本を購入できました。

断続的ですが歩いた総距離は3里くらいいっているのではないかと思います。

そのせいか、疲れがたまり、先ほどは書面を作成しながら、パソコンの前で意識が一時とびそうでした。

供託という制度は、実務で非常によく使われますが、それによって簡単に事件が解決するケースが多く、現実的には司法書士の仕事になりがちで、書籍も司法書士の受験本が多くヒットしました。

しかし、弁護士もプロとしてこの仕事をやる以上、司法書士受験用の予備校本による上っ面だけの勉強をしていてはいけない、勉強するからにはこの分野のプロたらねばならない、と思い切って1万円近い辞書を購入しました。

何かをやろうとするとき、中途半端にやって、とりあえず嫌なことを乗り切れればそれでいいや、というのではただの時間の無駄だと最近強く思うようになりました。

やるからには精一杯やるというのが、私も、事務所も共通して持つ認識です。

ただ、最近「ストイックすぎ」「仕事やりすぎ」と言われることが多くなりました。

ビルの警備員にも暗に(早く仮眠とりたいいんだからいいかげん帰ってよ)というような顔をされるようになっています。

GWはどこにも行く予定はありませんが、しっかり息抜きして生活のリズムを戻せたらいいな、と思っています。

|

« 破産するお金もない | トップページ | 文字観戦と試合観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書籍を求めて・・3里?:

« 破産するお金もない | トップページ | 文字観戦と試合観戦 »