« 文字観戦と試合観戦 | トップページ | なんでも手元に揃う空間 »

2007年4月28日 (土曜日)

いい出会い

日常生活を営むうえで、非常に多くの人と知り合います。

その中で取捨選択して、より深い関係を築く相手、距離を置く相手を選別していくのはよくある判断です。

言い換えれば、いい出会いであると判断できればより深い関係を持とうと考えますし、悪い出会いだと判断できれば、出来る限りその人と接する機会を減らしたいと思うでしょう。

では、いい出会い・悪い出会いはどうやって判別するものでしょうか。

基本的には人それぞれだと思います。

話があうかどうか、外見、金の有無・・人それぞれ、判別基準はありそうです。

ただ、その根底にあるのは「相手を理解できているかどうか」だと私は思います。

相手を理解できていなければ、表面上は仲が良くても、一つすれ違いが生じた際、大変な事につながりかねません。

私の知り合いでも官官結婚をするカップルが結構います。

特に検察官と裁判官のカップルなどは、仕事のサイクルがあう部分が少なく、一緒にいられない時間が圧倒的に大きいにもかかわらず、結構な数のカップルが誕生しているのは、お互いの仕事に対する正確な理解を互いに有しているからだと思います。

職場結婚、というのもしばしば聞きますが、出会いが職場しかなかったから、と口ではいっていても、現実には、同じ職場にいたからこそ、お互いをわかりあえたから、というのが真実であるケースが多いと思います。

仕事、家族、趣味、人それぞれ大切なものは違い、相手が大切にするものを理解し、これを一緒に守ろうとする姿勢が大事なのだと思います。

私も、出来る限り、自分の周囲の人を理解しようと心がけ、逆に自分を理解してくれる人との関係を深めていきたいと改めて感じました。

|

« 文字観戦と試合観戦 | トップページ | なんでも手元に揃う空間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いい出会い:

« 文字観戦と試合観戦 | トップページ | なんでも手元に揃う空間 »