« 月曜日は忙しい | トップページ | 破産するお金もない »

2007年4月24日 (火曜日)

10分クッキングの優劣

最近忙しく、あまり料理をする時間がとれません。

昨年までは、真冬と真夏以外は、昼食は自分で作った弁当を持参していましたが、今は朝の睡眠時間1時間が貴重で、到底7時台に目を覚ますことは困難です。

DSお料理ナビで勉強した献立を実際に作ってみたい、という思いはあるものの、料理する時間がなかなかとれず、折角食材を揃えても、一人前しか作らないのであれば、だいぶ材料が余ってしまうな、と考えると、本格的に材料を揃えて料理をする意欲もあまりわきません。

こんな状況で、わずか10分の頑張りで料理をした方が良い場合、悪い場合があることに気づきます。

忙しいから、食事はファーストフードで、と、カップラーメンやコンビニのサンドイッチ、安いカレーなどで済ませるなら、自分で作った方が、同じ値段ではるかに栄養もボリュームも満足できるものが作れます。

例えば、ラーメンであれば、カップラーメンのためにお湯を沸かすのであれば、その間に野菜を刻んでさっと炒めて、ゆで麺に玉子と一緒に載せるだけで、はるかに良いラーメンを食べられますし、時間もコストもあまりかかりません。

他方で、肉じゃがや煮物系は、手間が相当かかる反面、スーパーやコンビニなどでも、結構安く購入できるようになっていますし、余分な材料の処理に困る場合もわずかな時間の調理で大きなグレードアップは望みにくい状況にあります。

忙しいからこそ、大事にしたい食事の時間、コンビニや安いチェーン店の食事ばかりにならないよう、ちょっとした料理の時間をとるだけで、大きく変えられるものもあるということを最近学びました。

|

« 月曜日は忙しい | トップページ | 破産するお金もない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10分クッキングの優劣:

« 月曜日は忙しい | トップページ | 破産するお金もない »