« 刑事国選弁護(高裁)の実務 | トップページ | セリーグ開幕カウントダウン »

2007年3月24日 (土曜日)

日々是完全燃焼!

時間の大切さを最近切に感じ、一日一日できることを最大限やるという意識で生活しています。

完全燃焼して家にたどりつくのは日が変わる直前。

仕事あがりのうま~~~いビールを飲むともう起きてられず、ぐっすり眠ります。

完全燃焼すれば、ビールはおいしく、快眠も得られ、一石二鳥。

その分朝も良い目覚めで、朝食主体の食生活になり、さらに良い生活サイクルになります。

ダラダラした生活をすると、ビールのおいしさはともかく、睡眠、起床、朝食全てダラダラしたものになって体の重い日々になるのかと思います。

今日は土曜日ということもあり、早めに帰ってテレビをつけると、ちょうど女子フィギュアの佳境でした。

優勝に一番近いキム・ヨナがまさかの2回転倒。

その後の浅田真央のとてつもない完成度の高い演技。

キミー・マイズナーは全体的に完成度は高かったものの、序盤のお手つきで点が伸び悩む。

そして、おおトリの安藤美姫がミスなくまとめて僅差で逃げ切る。

ハラハラする世界の頂上決戦を楽しめました。

改めてフィギュアスケートは微妙なところで差がつくものだと感じます。

追い上げないといけない浅田は、序盤のジャンプでやや体勢を崩したところがなければ、最終スコアで1点差なかった安藤に勝てたかもしれないというところ。

マイズナーは全体的によくまとまっていたのに、1回のジャンプの体勢で大きく点をロスしてしまったようです。

そのようななか、安藤は、金メダルかメダル外か失敗するかしないかで大きな差が出てくる状態で、4回転ジャンプを封印し、3回転でそつなくまとめて僅差で逃げ切ることができました。

滑走順番が違ったら、また違った展開になっていた可能性があると感じました。

今日のパフォーマンスだけしか見ていない私としては、浅田真央に優勝してほしいと思いましたが、それは昨日のショートプログラムとの合計での勝負。

毎日完成度の高い仕事をして初めてトップにたてるということをはっきりと表しています。

私も日々完全燃焼し、完成度の高い生き方をしたいものだと改めて感じました。

|

« 刑事国選弁護(高裁)の実務 | トップページ | セリーグ開幕カウントダウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々是完全燃焼!:

« 刑事国選弁護(高裁)の実務 | トップページ | セリーグ開幕カウントダウン »