« 日々是完全燃焼! | トップページ | サイクリング日和 »

2007年3月25日 (日曜日)

セリーグ開幕カウントダウン

今日でオープン戦も全日程終了しました。

セリーグは優勝候補中日、対抗阪神、3位争いの中心ヤクルト、という見方が強いようですが、今日はオープン戦最終戦で阪神ーヤクルトがあり、時間をなんとかやりくりして観戦してきました。

阪神ファンの私ですが、今日の目当てはもっぱらヤクルトの高卒ルーキーの増渕投手。

甲子園出場からほど遠い高校のエースであったため、テレビでもそのプレーが流れることはほとんどなく、ドラフト直前に少し放映されたくらいでした。

しかし、噂はかねがね聞いており、即戦力、やがて日本プロ野球界を担う逸材とのことで、ぜひ見ておきたいと思いました。

古田監督とのバッテリーで先発した増渕投手は、阪神打線相手に三振こそとれないものの、落ち着いて凡打の山を築き、5回を危なげなくシャットアウト。

先発ローテンション入りは確実で、1年目からガンガン活躍しそうな予感を感じさせました。

昨日の試合も含め、両チームとも主立った投手陣が順調に仕上がっており、守備を中心とした堅実な野球が繰り広げられそうです。

阪神の二遊間はたびたヒット性の当たりをうまくさばき、守備はおおむね問題なさそうです。

能見は左腕の柱として期待されながら、3回は絵に描いたような大炎上。

左腕をどう起用するかと、打線の奮起の課題は残りましたが、選手層は大分厚くなってきているので、シーズンを通してアジャストしながら、中日についていってほしいと思います。

午前中はどんよりした天気も、試合後は綺麗に晴れ上がり、春の訪れを感じます。

寒いのが嫌い、スポーツ大好き、の私にとってこの時期は最高に期待に満ちた時期です。

|

« 日々是完全燃焼! | トップページ | サイクリング日和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ開幕カウントダウン:

« 日々是完全燃焼! | トップページ | サイクリング日和 »