« マクドナルド | トップページ | 今年も無事に終わりました »

2006年12月30日 (土曜日)

洛南高校ラクーンズ優勝!

高校バスケットボールの冬の祭ウィンターカップは洛南高校の優勝で幕を閉じました。

モーションなしで手首だけで高速3Pを放つエース湊谷

パスの奇術師辻

日本期待のルーキー谷口(大)

長身で抜群の身体能力を持つ田村

ガッツと基礎体力でチームの士気を上げるキャプテン竹本

バックコートの総合的なフォローのできる井関

ミラクルルーキー比江島

と個性あふれるメンバーは勝負所で一気に試合を決め、試合全体を通じて不調の時間帯がなく、安定した試合運びで優勝をつかみとりました。

駅伝のケニア人、サッカーのブラジル人など外国人留学生が大きな戦力を占める高校スポーツ界の風潮は特にバスケでは著しく、セネガル人留学生を入れた高校が一気にのし上がる風潮が顕著に現れています。

その中で、日本人だけで優勝を掴み取った洛南高校はすごい価値があります。

国体優勝した福岡選抜には中国人が。

IH優勝した北陸にも中国人が。

昨年のウィンターカップファイナルに出た両チームにはセネガル人が

昨年の国体優勝した東京代表、IHを制した延岡学園にはセネガル人がいるなど、

純粋な日本人だけのチームが全国制覇を果たしたのは2年振りです。

我が母校ながら天晴れな結果で、中2日で始まるオールジャパンでも大学王者の東海大、そして日本代表のOBの竹内譲次に、ぜひその逞しさをみせつけてほしいと思います。

頑張れ!洛南高校ラクーンズ!

|

« マクドナルド | トップページ | 今年も無事に終わりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洛南高校ラクーンズ優勝!:

« マクドナルド | トップページ | 今年も無事に終わりました »