« クリスマスの勝ち組と負け組 | トップページ | 内容よりも日付が大事? »

2006年12月24日 (日曜日)

一本道じゃないのね

一つ曲がり角、一つ間違えて、曲がり道クネクネ

という歌がありましたが、大阪ー京都間の国道1号線は本当にわけのわからん道路としか言いようがありません。

大阪から京都に向かう場合、2号線・高速と合流するところで、グネグネ曲がって、進む必要がありますが、もはやこのような曲がり方をしては、同じ○号線とは言わないんじゃないかとぼやきたくなります。

170号線との分岐もわかりにくく、不親切な道路だと感じます。

逆に京都から大阪に向かう場合、60キロでスムーズにまっすぐ進んでいたと思ったら、いつの間にか高速に乗っていたという不可思議な現象に陥ります。

高速を利用する意思なく、下道をまっすぐ走っていて、料金所にたどり着き、Uターンできないからといって強制的に高速を利用させられることは、そもそも契約の前提たる意思の合致がない気がします。

仮にも「国道」「1号線」を名乗る道路がこんなんでええんかい?とツッコミを入れたくなりますが、まあ、私の家は高速利用の便の良い場所なので勘弁してあげることにします(^^;)

|

« クリスマスの勝ち組と負け組 | トップページ | 内容よりも日付が大事? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一本道じゃないのね:

« クリスマスの勝ち組と負け組 | トップページ | 内容よりも日付が大事? »