« 学校と塾の違い | トップページ | 勝利への方法論 »

2006年10月26日 (木曜日)

スポーツはシナリオがないからこそ面白い

プロレスには事前にシナリオがある。

本日あった東京高裁のある裁判で認定された事実で、1審の地裁も同じ認定をしています。

今年はハンカチ王子の活躍などで、高校野球が、SHINJOの活躍でパリーグが盛り上がりましたが、一見して選手人気にあやかっているようで、実は試合内容がどう転ぶか分からないハラハラした好ゲームが多かったからかもしれません。

効率良く、短い時間で見せ場だけ楽しみたいという日本人特有のあくせくした感情から、事前にシナリオを書いて、うまく時間内に見せ場を演出するというのはエンターテインメントの世界では重要な要素です。

しかし、それはテレビ番組だけで十分で、少なくともスポーツはどうなるかわからない、凡戦になるかもしれないし、小説よりも奇な素晴らしい試合になるかもしれない、そのワクワク感を楽しむものであってほしいと願います。

書面しか読まず、競技の本質まで理解しようとしない裁判官ですら「シナリオがある」と認定するようなものはむしろ演劇の部類に入るものだと感じます。

他のスポーツはこのようなことがないよう、切望する次第です。

|

« 学校と塾の違い | トップページ | 勝利への方法論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツはシナリオがないからこそ面白い:

» 新しいバーチャルタウン『TANTANTOWN』がオープン♪ [tan tan town]
★究極の名馬を育てその名を全国へ轟かせ!★ ▼さあ、貴方が馬主!愛馬を育てよう♪ ▼育成したらレースへ出走だ! ▼全国のツワモノ達が育てた名馬とガチンコレース!!! TANTANTOWN『BIG WIN TURF』 [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日曜日) 10時52分

« 学校と塾の違い | トップページ | 勝利への方法論 »