« いきなり連鎖するもの | トップページ | 今日の行列の出来る法律相談所~常識上の権利・義務の存否 »

2006年9月30日 (土曜日)

スポーツ選手の表現の自由

HPやブログの普及によって、スポーツ選手や芸能人といった、これまで報道される情報しか得ることの出来なかった有名人の本音に身近に触れることができるようになりました。

しかし、スポーツ選手のブログの内容について、最近問題がしばしば起きているようです。

プロ野球に限っても、桑田選手の移籍発言や、金村選手の監督批判など、選手と球団の間で問題となるケースもあるますし、元サッカー選手の中田英寿選手のHPに対する苛烈な批判など、選手とファンの間でトラブルになるケースもあります。

本来、誰であっても表現の自由は保障されるはずですが、公人の場合、社会への影響がありますので、表現の自由が私人間で制限されることが多くなります。

かくいう私も、立場上様々な問題を抱えますので、自分の携わっている案件の内容については一切ここではふれないようにしています。

まだ弁護士であるため、それほど厳しい制限にはならない感じですが、これが修習生や裁判官であれば、仕事内容自体一切書けないことになるでしょう。

スポーツ選手の本音にファンは触れたいですし、選手も本音を書き込みたいと思うでしょうが、社会の中に生きる者として、それを自制すべきというのはなかなか難しいものです。

|

« いきなり連鎖するもの | トップページ | 今日の行列の出来る法律相談所~常識上の権利・義務の存否 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ選手の表現の自由:

« いきなり連鎖するもの | トップページ | 今日の行列の出来る法律相談所~常識上の権利・義務の存否 »