« 事件の把握の仕方 | トップページ | 隠れ家的な薬膳料理屋 »

2006年9月 5日 (火曜日)

食は大丈夫か?

中国産の椎茸から規定値を大幅に超えた農薬が検出されたとして輸入制限をするという報道を見ました。

日曜日には中国産ウナギの検査の不備が報道されており、甘い検査を通った中国産の有毒食物が日本に大量に流入していないか心配です。

アメリカ産牛肉の輸入も再開していますが、一流企業とは言い難いヤミ輸入企業は偽造表示など様々なかたちで安く仕入れ、普通に市場に流すので、スーパーで目にする食品表示で物の良し悪しを判断するのはやや危険です。

私も普段は99ショップで安い野菜や肉を仕入れてたくさん料理を作りますが、スーパーよりもあまりにやすいと「中国産の偽装表示ではないか」とつい疑ってしまいます。

人間の生活の最も大事な要素である食についてこのように安心して買い物ができないというのは非常に残念なことです。

これを自力で打開する方法はただ一つ、収入を増やして一流レストランで、一流シェフの料理を食べて生きていくこと。

そういったちょっと筋違いなようで実は大事なことをモチベーションに、日々仕事にいそしんでいます。

|

« 事件の把握の仕方 | トップページ | 隠れ家的な薬膳料理屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食は大丈夫か?:

» これからの発展を願って!! [日中ビジネス協力機構]
何十万ものリスクを負って海外投資・・・紹介でのバイナリー報酬があっても     フォローが大変!!回転するには時間がかかる・・・      XXXXXネットビジネスはもう、疲れました。XXXXX      3万円で配当がもらえる企業のオーナーになれます。         http://power.lovepop.jp/zero21/... [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金曜日) 18時49分

« 事件の把握の仕方 | トップページ | 隠れ家的な薬膳料理屋 »